自動車保険てどれがいいのか?迷っている方の中には何らかの理由で「すぐに加入したい」「できれば今日中に加入できれば・・」といった急ぎで自動車保険を探している人も少なくありません。

例えば納車の当日まで、任意保険に加入することをすっかり忘れていた方、あれこれを自動車保険を調べている間に納車日を迎えてしまった方だったり。

そんな時、慌ててしまいがちですが自動車保険は最低でも1年間は加入するものです。
少し冷静になって自分に合った自動車保険を選んでおきましょう。

そして急いでいるといいつつも明日でも大丈夫って人もいれば来週からでもOKという人もいます。
逆にどうしても今日中に加入しなければならない・・なんて人もいるかと思います。

 

とにかく今日中に加入したい

何らかの理由で今日中に運転しなければならない人に選択肢はありません。

当日中の補償が適用される代理店型の保険会社から選ぶことになります。

イメージ的に通販型の方が対応が早く当日から補償が適用になる気がしますが、実は最短で補償が適用されるのは代理店型保険会社なんです。

これは通販型の保険会社の決済方法に関係しています。ネット上で申込み、すぐにクレジットカードやコンビニで決済しても確認がとれるのが最短で翌日以降になってしまいます。

通販型の中には翌日どころか1週間以上もかかる保険会社もあるといわれています。
その点、代理店型保険会社であれば代理店の担当者が確認することで当日から補償が適用されます。

こういった理由で残念ながら「今日中に加入したい・・」という人には代理店型保険会社しか選択肢は無いのです。
どちらにしてもすぐに申込みした方がいいと思いますので、すぐに幾つかの代理店型保険会社から見積りを集めてみた方が良いでしょうね

急いでるけど明日以降でも大丈夫

そんな方は保険料の安くてお得な通販型の保険会社を第一の候補として考えても良いかもしれません。

通販型の中にも補償が適用されるまでの期間が早い会社、遅い会社とあるので最短で適用される通販型の保険会社の中から安くてお得な保険会社を選んでおくが賢い選択かもしれません。

どちらにしても最短で加入するには、少なくとも今日中に保険会社を絞って申込みしておく必要があります。
自分で1社1社に見積りを申し込んでいたら、間違いなく間に合いません。

効率的に見積りを集める意味でも無料の一括見積りサービスを利用してみるのもおすすめです。
最大20社程度から自分の条件に合った保険会社を選んで見積りを戻してくれるので、こういった急いでいる時には利用しておきたいサービスだといえます。

公式サイトには24時間以内に・・とありますが多くの保険会社は数時間以内に見積りのメール

が戻ってきます。戻ってきた見積りから翌日以降で最短な保険会社、保険料の安い保険会社といったバランスを考えて選んでおけば後悔しないはずですね。

年間の保険料だから冷静に判断を!

どうしても急いで保険会社を選ばないと・・と慌てて選んでしまいがちですが、よく考えて下さい。
保険料は年間を通して支払うものです。

たった1日の違いで数万円も違う可能性もある保険料だけに、冷静に選んでおきたいところです。運転を1日控えることができるなら大幅に節約できるかも・・という事も忘れずに!